有限会社ビューイット

ビューイット撮影会の代表が撮影会の合間に撮影した画像を掲載しています。
モデルの名前をクリックすると別窓でスライドショーのページが開きます。

9月2日和泉かのん撮影会   前へ  上へ  後ろへ


和泉かのん



参加カメラマン  個人撮影60分×1、30分×2、団体2名(定員4名)


60分の個人撮影の後に、定員4名の団体撮影会、その後にヒマワリ畑で30分の個人撮影という企画でした。
60分の個人撮影に参加したカメラマンは個人撮影だけに申し込み、団体撮影に申し込んだ2人は共にヒマワリ畑での30分の個人撮影に申し込んでくれました。
本来は、どちらか1人を断らなければならないのですが、せっかくだから、団体撮影の開始時間を20分早めて、30分の個人撮影を追加しました。
これは正解でした。

当日は朝から本格的な雨が降っていました。
和泉かのんさんは開催できるか不安だったそうです。
そんな雨の中、ヒマワリ畑を下見して、最盛期は過ぎているけど満開ということを確認してから、和泉かのんさんとカメラマンの皆様に開催を伝えました。
(下見は10日前と5日前にも実施しています)
天気予報では11時頃に雨が上がるとなっていましたが、実際には7時30分には雨が上がり晴れてきました。
個人撮影1部を開始したころには晴れ間が広がっていました。

団体撮影会が2人のみなので進行が早くなるのではないかと心配しましたが、実際にはゆっくりと進みました。
ヒマワリ畑は小さいこと、それから団体撮影会に参加した2人のカメラマンともに30分ずつの個人撮影を行うため、ヒマワリ畑の到着を遅く設定しました。

個人撮影2部については30分ずつ行うのですが、それだと後から個人撮影を行うカメラマンは暗くなってしまうので、交互に15分⇒20分⇒15分⇒10分という形で開催しました。
実際にヒマワリ畑をみて、考える時間が作ることができたと思っています。
色鮮やかなポートレートを撮れて、カメラマンの皆様には喜んでもらえました。