有限会社ビューイット

ビューイット撮影会の代表が撮影会の合間に撮影した画像を掲載しています。
モデルの名前をクリックすると別窓でスライドショーのページが開きます。

12月9日若月燈モデル研修会   前へ  上へ  後ろへ


若月燈



参加カメラマン  個人撮影60分1名、モデル研修会2名(定員4名)


10月に2回予定されていたモデル研修会が雨で中止になった若月燈さんのモデル研修会を開催することができました。
同時進行の範囲指定型個人撮影会2部と並行して個人撮影を行い、範囲指定型個人撮影会3部と並行してモデル研修会を行いました。
なお、個人撮影会に参加したカメラマン1名とモデル研修会に参加したカメラマンはそれぞれ別のカメラマンです。

同時進行の範囲指定型個人撮影会が花や紅葉が綺麗な場所を利用すると思ったので、モデル研修会は同じ公園でも少し離れた場所で行いました。
紅葉も花もないのですが、人がずっと少なくて、ポージングの研修に向いていると考えたのです。
そして、紅葉と銀杏の絨毯を利用した撮影をして終了する計画でした。
銀杏の絨毯で、膝立ち、女の子座りやお姉さん座り、体育座りを説明して終了という計画だったのです。

ところが当日朝の下見の時で、銀杏の絨毯自体は綺麗だけど、あちこちに銀杏が落ちていることに気づきました。
銀杏は服に付くと汚れが取りにくいので、膝立ちはともかく、女の子座りやお姉さん座りができなくなります。
別の場所で説明しなければいけません。
広い芝生広場で「地面に座る」ポーズの説明をすることも考えたのですが、人が大勢いるし、ボール遊びやかけっこをしている人もいるため諦めました。
結局、途中休憩前に紅葉を利用した後に、地面に落ちた紅葉の上で膝立ちや女の子座り、お姉さん座りをしてもらいました。

前半が思いのほか盛り上がったので、休憩後の時間は10分もありませんでした。
そのため、真っ直ぐに銀杏の絨毯に向かいました。
先ほど説明した銀杏がたくさん落ちているという理由で地面に座ることを諦めて、立ちポーズの後にしゃがみポーズをして終了にしようと思ったのですが、
やはり、銀杏の絨毯の上での女の子座りは撮影したい。
というわけで、しゃがんでいる若月燈さんにレフ板を当てながら、私が地面をガサガサといじっていたのは、落ちている銀杏をどけていたからです。
その場所で燈さんに女の子座りをしてもらいました。
銀杏の絨毯の上で女の子座りの燈さんは可愛らしかったです。