有限会社ビューイット

ビューイット撮影会の代表が撮影会の合間に撮影した画像を掲載しています。
モデルの名前をクリックすると別窓でスライドショーのページが開きます。

5月20日佐藤麗・酒井るな撮影会   前へ  上へ  後ろへ


佐藤麗   酒井るな



参加カメラマン  団体1部6名(定員10名)  団体2部7名(定員10名) 個人撮影は佐藤麗60分+75分、酒井るな75分

外部リンク:撮影されたカメラマンのブログが別のタブで表示されます。
総合・合わせ クーパー捜査官さん FWさん
佐藤麗 クーパー捜査官さん クーパー捜査官さん クーパー捜査官さん クーパー捜査官さん
FWさん FWさん マイクさん
酒井るな クーパー捜査官さん クーパー捜査官さん クーパー捜査官さん クーパー捜査官さん
FWさん FWさん マイクさん


酒井るなさんも僕の中で評価が急上昇中のモデルです。
だからこそ、大切に効率的に育てたい。
それには人気モデルと共演するのが効率が良いのですが、日程が合わなくて単独出演が続いていました。
ようやく、佐藤麗さんと共演させることができました。

ただ、同じ日に佐藤麗さんとファン層が重なるモデル(以前のビューイットのエースモデルで引退)が他の撮影会で再デビュー撮影会をしていまして、
そこにカメラマンを取られてしまったので、あまりカメラマンが集まらなかったのが誤算です。
もう一つ誤算だったのは、団体1部前に酒井るなさんと打ち合わせをできなかったことでした。

本当は団体1部と団体2部の会場が逆になる予定だったのですが、そうすると他の大撮影会と会場が重なることがわかり、告知前日に団体1部と2部の会場を入れ替えました。
普段とは太陽の方向が違って戸惑いました。
でも結果的に撮影しやすい方向になりました。
午前中は風が強かったので林が多い会場の方を団体1部にできたのも良かったです。
この日は最初からほとんどの時間を僕は酒井るなさんに付いていようと決めていました。

着実に成長しているモデルを観ることができるのは楽しいです。
元々、綺麗だしスタイルも良いし、表情もどんどん良くなってきて、るなさんはとても魅力的です。
同じく魅力的な佐藤麗さんとのコンビなので最初から撮影は盛り上がりました。

開始してしばらくすると別の撮影会が現れました。
僕としては魅力的な撮影場所を独占しているのは悪いので、撮影場所を変更したのです。
しかし、その別の撮影会はせっかくビューイット撮影会が空けた場所を使わずに去ってしまいました。
ちょっと拍子抜けしました。

撮影会は相変わらず盛り上がっていましたが、最初の撮影場所からあまり動いていません。
このままだと終了場所に予定している階段に辿り着けなくなるので、途中の撮影場所を大幅に省略して移動してベンチで休憩を摂りました。
この会場は以前ほどではないけど頻繁に利用する会場なので定番の撮影場所の利用を避けたかったからです。
前半で多くの時間を使ってしまったので、後半は残り僅かでしたが、予定通りの場所で盛り上がった状態で終了できました。

団体1部で帰ったかめらまんが1名、団体2部から参加のカメラマンが2名いました。

団体2部の会場は平地で風が通り抜けしやすいこと、それから午後からの時間帯は建物の日陰になります。
昼食の時に下見をしましたが、既に風は止んでいました。
ただ花が咲いていなかったので定番の撮影コースとなりました。

佐藤麗さんは久しぶりに輪っかのオブジェに入れて喜んでいました。
酒井るなさんにとっては輪っかのオブジェに入るのは初めてです。
ただ、輪っかのオブジェに入る前に親子連れが近くに来て、輪っかに入りたそうにしていたため場所を譲りました。
結局、輪っかに入ったのは最後の最後になりました。