有限会社ビューイット

ビューイット撮影会の代表が撮影会の合間に撮影した画像を掲載しています。
モデルの名前をクリックすると別窓でスライドショーのページが開きます。

1月20日佐倉愛梨・南雲みる撮影会   前へ  上へ  後ろへ


佐倉愛梨  南雲みる




参加カメラマン  団体1部8名(満員御礼)、新年会6名、団体2部4名(定員8名)、個人撮影は60分各1名

外部リンク:撮影されたカメラマンのブログが別のタブで表示されます。
総合・合わせ ふぁーむさん
佐倉愛梨 むっちさん ふぁーむさん ぱらさんさん ぱらさんさん
44いとさん なとさん
南雲みる むっちさん むっちさん ふぁーむさん はてさん
ぱらさんさん ぱらさんさん ぱらさんさん 44いとさん
なとさん



白い壁で囲まれた光が回るスタジオが好きです。
今回は狭いけど光が回る白い壁のスタジオを利用しました。
それから狭くても佐倉愛梨さんと南雲みるさんのコンビなら楽しい撮影会になるだろうと考えました。

それから、もう一つ。
今回はイベントを用意しました。
モデルに柿プリンを作ってもらって新年会を開催するという企画です。
忘年会は過去に何度もあるけど、新年会は初めての試みです(時間は15分程度です)。
さらに柿プリンはモデルの手作り。
私の自宅の庭になっていた柿を朝もいで持ってきました。
撮影会開始前に、包丁で皮をむき、細かく切って、牛乳と一緒にミキサーにかけます。
それから冷蔵庫で冷やします。
新年会の時間にはプリンが出来上がっているという段取りです。
ただモデル2人だけでは間に合わなかったと思う。
ここで村田梨沙さんが活躍してくれました。
本当はモデル希望の面接と宣材撮影に来ていたのですが、
料理が好きだということで自ら柿プリンづくりに参加してくれたのです。
おかげで、撮影会開始前にカップに入れた柿プリンを冷蔵庫に入れることができました。
しかも1部途中まで見学と少しだけ出演してくれました。
女優のような美しい女性で、「ビューイットでは勿体ない」という意見がカメラマンから寄せられましたが、
今後の活躍に期待しています。

さて、佐倉愛梨さんと南雲みるさんですが、団体1部開始から絶好調です。
撮影会は大いに盛り上がりました。
ただ今回はスタジオが狭いということで定員を8名に減らして満員になったのですが、
8人でも少し動きにくいと感じました。

団体1部が終了して新年会が始まりました。
佐倉愛梨さん、南雲みるさん、村田梨沙さん手作りの柿プリンは
佐藤を使わない自然な甘さで美味しいとカメラマンの皆様に好評でした。

団体2部が4人と半減したのは衣装が学生服だからです。
学生服でなかったら2部にも参加したと1部だけで帰ったカメラマンから言われました。
なお2部がパジャマだったら参加しましたかと私が尋ねたら参加するという返事でした。
カメラマンが4人に減って動きやすくなったのですが、楽しさはカメラマンが多い1部の方が強く感じました。
せめて6人のカメラマンに参加して欲しかったです。

個人撮影は団体撮影会に参加しないカメラマンが2人参加してくれました。
狭いけど綺麗に撮影できたと喜んでいました。
余った柿プリンを食べてもらったところ、こちらも美味しいと好評でした。