有限会社ビューイット

スケジュール

8月19日(日)Azullyウエディング撮影会

画像をクリックするとモデル紹介ページまたはツイッターに移動します。
顔写真
Azully

個人撮影の参加の可否は申し込み順ではなく抽選になります。
8月2日21時募集開始。8月3日7時で一旦申込終了。8月3日8時までに抽選結果を連絡。
8月3日8時に募集再開。
8月18日20時で募集を終了します。
SNSに画像を掲載する場合は必ず申し込みフォームにURLを入力してください。そうでないとSNSに掲載できなくなります。
申し込みフォーム

問い合わせはコチラ


会場レンタル時間  10時~20時

カメラマン集合時間:各部開始30分前からカメラマン控室に集合(10時10分よりも早く来ないでください)

10時30分~12時00分(90分)団体撮影     定員5名    参加費6000円
12時20分~13時00分(40分)個人撮影1    定員1名    参加費10000円
13時10分〜13時50分(40分)個人撮影2    定員1名    参加費10000円

申し込み状況  8月16日7時30分現在   団体5名(満員御礼)、個人撮影は1部2部ともに募集終了。

会場案内   下記の画像をクリックすると下見した時に撮影した施設の紹介ページに移動します。『公式サイト』をクリックすると公式サイトに移動します。

画像

クリック

画像
所在地:東京都八王子市別所1-119  公式サイト
交通手段
大きな駐車場があるので自家用車でも来れます。
京王相模原線「京王堀之内駅」
「京王堀之内駅」より京王バス・神奈川中央バス(見附橋循環線)「見附橋」下車
京王相模原線「南大沢駅」
「南大沢駅」2番乗り場より、京王バス・神奈川中央バス(京王堀之内駅行き)「見附橋」下車
京王堀之内駅からバスに乗ることを勧めます。あるいは京王堀之内駅からタクシーに乗ってください。

駐車場について
大きな駐車場があるため、事前申込は必要ありません。
なお駐車場の隣にある建物は結婚式場の事務所です。事務所の敷地には入らないで歩道を通ってください。
その事務所を向こうにある道路を渡ったところにある建物が今回の会場となる結婚式場です。

受付について
結婚式場の建物の入口から入って、突き当りにある階段を上がってください。
2階にあるカメラマン控室で受付をします。
各自20分前にカメラマン控室に来てください。なお10時20分より早く結婚式場にはいることはできません。

控室について
3つある披露宴会場の1つはモデル控室です。当然、カメラマンの皆様はモデル控室に入ることはできません。
今回はカメラマン控室が用意されています。各部開始前と各部開始後は速やかにカメラマン控室に移動してください。
個人撮影については、スタッフがカメラマンを呼びに行きますのでカメラマン控室にいて下さい。
団体撮影会についても、スタッフがカメラマンを呼びに行くのでカメラマン控室にいてください。
つまり、各部開始5分前には必ずカメラマン控室にいてください。
各部が終わりましたら速やかにカメラマン控室に移動してください。

飲食と休憩ついて
カメラマン控室では飲食を取ることができます。食べ物や飲み物を持ってきても構いません。
ただし、ゴミは各自で持ち帰ってください。
団体撮影会は全体休憩がありません。休憩を摂りたい方はカメラマン控室で休憩を摂ってください。

衣装について
Azullyさんは今回の撮影会にために自分でウエディングドレスを購入しました。
そのウエディングドレスで出演します。団体撮影・個人撮影ともに同じ衣装になります。
当然、衣装の持ち込みはできません。着替えている時間もありません。

ライトの持ち込みについて
個人撮影についてはライトの持ち込みを認めます(申し込み段階での事前申告制)
団体撮影会でライトの持ち込む場合は撮影に使用させていただきます。

コンテストについて
8月26日~9月10日の間に撮影会側にメールで画像を送ってもらいます。最大1000kb以下。
その画像を結婚式場側にネット上で見せます。審査をするのは結婚式場側です。
入選した作品については、結婚式場側のポスター、パンフレット、WEBサイトに掲載されます。
掲載期間は作品が掲載されてから半年間です。
ウエディングドレス以外にもカクテルドレスや私服もコンテストの対象になります。

SNSへの画像掲載について
撮影した画像はカメラマン自身のツイッター、ブログ、インストグラムに掲載できます。
その際は、ハッシュタグを付けて、モデル名、ビューイット撮影会を記載してください。

その他注意事項
会場内では走らないでください。結婚式場の備品を壊した場合は弁償してもらいます。
大階段を撮影に利用している間は大階段を利用して移動することができません。
つまり庭とチャペルの間を移動する場合は、一旦建物の入口に回って、カメラマン控室に通じる階段を上がってください。